‘商業’ カテゴリーのアーカイブ

高崎商科大学との遠隔教育!(No.4)

2020年7月27日 月曜日

 7月22日(水)放課後、簿記部が商業教育振興会の会計サポートを活用して、解説動画を視聴しながら、簿記の学習を行っていました。

 1・2年生は日商簿記検定2・3級の問題演習に苦労しながらも、解説を手がかりに自分達で考え理解しようと勉強していました。

 「2年生が日商簿記検定2級、1年生が日商簿記検定3級の全員合格が目標です。」と抱負を述べていました。

経済産業省職員が授業で熱く語る(RESAS出前講座)

2020年7月3日 金曜日

 7月2日(木)5・6校時の3年課題研究の授業で、中国経済産業局から講師をお呼びして、RESAS出前講座を行いました。

 グループ学習形式でタブレットを使い、「RESAS」(地域経済分析システム)で検索しながら、ビッグデータの活用方法を学びました。

 6校時は、「住みたいまちについて」のブレーンストーミングを行い、各班の出てきた意見をまとめて発表する場を設けました。

 タブレットを使った生徒は、「生きたデータを使い、リアルだったので、大変楽しかった。」と話していました。

全商主催各種検定に向けて!(ホワイトボード激励文)

2020年6月30日 火曜日

 6月21日(日)・28日(日)・7月5日(日)・7月12日(日)と4週間、全商主催の検定が続きます。

 昨日、全商簿記検定が終わり、来週は、全商ビジネス文書実務検定です。

 皆さん、商業科主任からの激励文が放送室前のホワイトボードに書かれています。

 検定に向けて頑張る皆さんを応援していますので、1種目でも多くの資格を取得できるよう、しっかり取り組んで下さい。

起業実践の授業でプレゼンテーション能力の向上を!

2020年6月25日 木曜日

 「起業実践」の授業の中で、3年生が2分間スピーチを行っています。「起業実践」とはビジネスで必要な起業家精神を身につけるために本校独自に設定した科目です。

 「失敗談」「進路希望」などの題を各自で設定して、2分間のスピーチを聞き手に伝わりやすいように大きな声で行いました。

  スピーチをすることで、プレゼンテーション能力もアップ!!

課題研究(東商デパート)コロナ禍への対応!

2020年6月18日 木曜日

 6月18日(木)5・6校時、今年度3回目の課題研究。今回は、「東商デパート」講座を取り上げます。

 この講座は東商デパート取締役員10名が選択しています。新型コロナウイルス感染症予防のため、伝統ある東商デパートを今年度どのように開催するかについて真剣に話し合いました。

 「実店舗で実際販売したい。でも、第2波のためにドライブスルー販売やオンライン販売を行ってはどうか」「全校生からの意見を聞くために、G suiteでアンケート調査をしてはどうか」等、取締役の生徒は真剣に活発な意見を出していました。

 まさに高校生による取締役会そのものという感じでした。

課題研究でビジネスマナー教育!

2020年6月12日 金曜日

 6月11日(木)5・6校時の課題研究で(株)ラーンズの中川公美子先生をお呼びして、ビジネスマナー教育を行いました。対象者は課題研究「秘書実務」と「ホテル実習」の選択した3年生です。

 受講した生徒は「今後の進路先での面接試験にも役立ちます。ビジネスマナーについて大変勉強になりました。」との感想を述べていました。

 本校の課題研究では外部講師をお呼びして、実社会で役立つような内容を多く取り入れています。

高崎商科大学との遠隔教育!(NO2)

2020年6月5日 金曜日

   日本商業教育振興会の会計サポートを活用して、 Web講義で動画を視聴しながらテキストの問題を解いています。

 この取組は高崎商科大学との高大連携事業の一つで、 今年度からスタートしたものです。

 簿記部の2年生は、日商簿記検定2級の問題演習に苦労しながらも、解説を手がかりに自分で考え理解しようと頑張っています。

令和2年度最初の課題研究が始まりました!

2020年6月4日 木曜日

 「課題研究」とは、3年生が自分の特性・興味や進路希望などに合わせて研究テーマを設定し、少人数で話し合ったり、フィールドワークを行ったりと、さまざまな学習活動を行います。卒業前には研究グループごとに学習成果の発表を行います。

 この研究をとおして、商業に関する専門的な知識と技術を深め,自ら課題を発見して解決するたくましい力を身につけてほしいと願っています。

ZOOMアプリを利用したオンライン授業(公務員研究講座)

2020年5月29日 金曜日

 3年生課題研究 「公務員研究」講座の生徒13名が専門学校ビーマックスにご協力いただき、ZOOMアプリを利用したオンライン授業に取り組みました。

  公務員試験の学習は、自学自習も大切ですが、やはり課題処理や数的処理についてはコツを学ぶことが大切です。 臨時休校で授業が出来ないなか、専門学校ビーマックスの先生にわかりやすく解説していただきました。画面に大きく問題や解説を示していただいたのでとても見やすくわかりやすかったです。

 6月から授業再開されても、このようなオンライン授業を活用していけるといいと感じました。 

高崎商科大学との遠隔教育!

2020年5月14日 木曜日

簿記の学習を頑張る1年生の様子です。 1年生は全員、日商簿記検定3級受験に挑戦します。

日本商業教育振興会の会計サポートを活用して、 解説動画を視聴しながら、簿記の学習を進めています。 臨時休業中も、自宅でWeb講義を視聴しながらテキストを 学習し問題を解いています。

この取組は、高崎商科大学との高大連携事業の一つで、 今年度からスタートしました。

生徒は、初めて学ぶ簿記の科目に苦労しながらも、自分で考え 理解しようと頑張っています。

目標は、日商簿記検定3級全員合格です!