‘商業’ カテゴリーのアーカイブ

全経簿記上級合格!

2020年9月12日 土曜日

 本校3年 能瀬 隆一君(ビジネス創造科)が7月12日に実施された第199回全経簿記上級試験に見事合格しました。

  全経簿記上級試験は日商簿記検定1級とならび大学卒業程度の内容で、税理士試験の受験資格となっています。

 能瀬君は2月に実施された日商簿記検定2級に合格し、わずか5か月の学習期間を経て見事合格を手にしました。

 次の目標は11月15日に実施される日商簿記検定1級です。

なぜ商店街活性化なの?~出前授業で表町商店街について学ぶ~

2020年9月11日 金曜日

 9月10日(木)岡山市表町商店街連盟常務理事の矢部久智氏を講師に、表町商店街の活性化を考える授業を行いました。課題研究「ベンチャービジネス講座」「観光ビジネス講座」の生徒17名が、商店街の概要や岡山市民会館移転に伴う千日前開発の状況、表町商店街の取組についての講義を聞き、「自分たちが行きたくなる商店街とは?」また、「40代50代の人が行きたくなる商店街とは?」というテーマについてグループで意見交換をしました。

 授業のはじめに投げかけられた「どうなれば活性化したと言えるのか?」との質問に「魅力あるものを作りPRする。」と答えた生徒でしたが、商店街の方々の思いや歴史などを知り、広い視野で地域の活性化策を考えていくためのヒントをいただきました。

課題研究 (中国理解)

2020年9月4日 金曜日

 毎週火曜日の5・6校時の課題研究で本校独自の「中国理解」講座があります。

 この講座では『中国語はじめの一歩』(白水社)をテキストで使用しています。中国語を学びながら、中国の歴史や文化、伝統を理解することを趣旨としています。

 「中国語は発音がとても大事なので、本日は特に発音の練習をします。」と担当の黄先生。

 生徒たちは先生の口元を見ながら、発音をまねしていました。

オンライン生徒研修を行いました!(「コロナ禍の観光を探究する」というテーマで遠隔教育を行う)

2020年8月21日 金曜日

 8月20日(木)放課後、オンライン生徒研修「観光探究セミナー~コロナ禍の観光を探求する~」に3年生課題研究(観光ビジネス講座)選択生徒8名が参加しました。

 この研修には、地域創生や観光学習に興味がある県下12校の高校生がZoomにより参加し、本校には山陽新聞社の取材もありました。

 岡山県観光連盟の松本陸幸先生から、岡山県の観光の現状と分析についての講義を受け、重要なキーワードをワークシートにまとめました。生徒は、授業の研究テーマでもある観光の振興策を考えるためのヒントを得ることができました。

高崎商科大学遠隔教育!(No.5)

2020年8月17日 月曜日

 8月8日(土)と8月9日(日)に簿記部の生徒がZoomを使用して高崎商科大学との遠隔教育を行いました。

 1日目は「高崎商科大学の小島先生からのカリキュラムの説明およびHaul-A出身在学生との交流」を行い、2日目は「Haul-Aプロジェクトを経て公認会計士となったOB・OGとの交流会」等を行いました。

 このプロジェクトを通じて、Haul-A出身者や公認会計士の方とリモートで話し合いができ、簿記部の生徒たちは大変良い刺激になりました。

高崎商科大学との遠隔教育!(No.4)

2020年7月27日 月曜日

 7月22日(水)放課後、簿記部が商業教育振興会の会計サポートを活用して、解説動画を視聴しながら、簿記の学習を行っていました。

 1・2年生は日商簿記検定2・3級の問題演習に苦労しながらも、解説を手がかりに自分達で考え理解しようと勉強していました。

 「2年生が日商簿記検定2級、1年生が日商簿記検定3級の全員合格が目標です。」と抱負を述べていました。

経済産業省職員が授業で熱く語る(RESAS出前講座)

2020年7月3日 金曜日

 7月2日(木)5・6校時の3年課題研究の授業で、中国経済産業局から講師をお呼びして、RESAS出前講座を行いました。

 グループ学習形式でタブレットを使い、「RESAS」(地域経済分析システム)で検索しながら、ビッグデータの活用方法を学びました。

 6校時は、「住みたいまちについて」のブレーンストーミングを行い、各班の出てきた意見をまとめて発表する場を設けました。

 タブレットを使った生徒は、「生きたデータを使い、リアルだったので、大変楽しかった。」と話していました。

全商主催各種検定に向けて!(ホワイトボード激励文)

2020年6月30日 火曜日

 6月21日(日)・28日(日)・7月5日(日)・7月12日(日)と4週間、全商主催の検定が続きます。

 昨日、全商簿記実務検定が終わり、来週は、全商ビジネス文書実務検定です。

 皆さん、商業科主任からの激励文が放送室前のホワイトボードに書かれています。

 検定に向けて頑張る皆さんを応援していますので、1種目でも多くの資格を取得できるよう、しっかり取り組んで下さい。

起業実践の授業でプレゼンテーション能力の向上を!

2020年6月25日 木曜日

 「起業実践」の授業の中で、3年生が2分間スピーチを行っています。「起業実践」とはビジネスで必要な起業家精神を身につけるために本校独自に設定した科目です。

 「失敗談」「進路希望」などの題を各自で設定して、2分間のスピーチを聞き手に伝わりやすいように大きな声で行いました。

  スピーチをすることで、プレゼンテーション能力もアップ!!

課題研究(東商デパート)コロナ禍への対応!

2020年6月18日 木曜日

 6月18日(木)5・6校時、今年度3回目の課題研究。今回は、「東商デパート」講座を取り上げます。

 この講座は東商デパート取締役員10名が選択しています。新型コロナウイルス感染症予防のため、伝統ある東商デパートを今年度どのように開催するかについて真剣に話し合いました。

 「実店舗で実際販売したい。でも、第2波のためにドライブスルー販売やオンライン販売を行ってはどうか」「全校生からの意見を聞くために、G Suiteでアンケート調査をしてはどうか」等、取締役の生徒は真剣に活発な意見を出していました。

 まさに高校生による取締役会そのものという感じでした。