‘保護者の皆様へ’ カテゴリーのアーカイブ

なぜ商店街活性化なの?~出前授業で表町商店街について学ぶ~

2020年9月11日 金曜日

 9月10日(木)岡山市表町商店街連盟常務理事の矢部久智氏を講師に、表町商店街の活性化を考える授業を行いました。課題研究「ベンチャービジネス講座」「観光ビジネス講座」の生徒17名が、商店街の概要や岡山市民会館移転に伴う千日前開発の状況、表町商店街の取組についての講義を聞き、「自分たちが行きたくなる商店街とは?」また、「40代50代の人が行きたくなる商店街とは?」というテーマについてグループで意見交換をしました。

 授業のはじめに投げかけられた「どうなれば活性化したと言えるのか?」との質問に「魅力あるものを作りPRする。」と答えた生徒でしたが、商店街の方々の思いや歴史などを知り、広い視野で地域の活性化策を考えていくためのヒントをいただきました。

オープンスクールの懸垂幕を掲げ、中学生を歓迎します!

2020年9月10日 木曜日

 9月8日(火)放課後、書道部と生徒会がオープンスクールに参加する中学生の皆さんへの歓迎の気持ちを込めて、大きな懸垂幕を校舎に掲げました。

 9月12日(土)、参加する中学生の皆さん、東商オープンスクールを楽しみにして下さい。

風紀委員校内放送(今週の週目標)

2020年9月7日 月曜日

 9月7日(月)朝の放送で、『今週の週目標は、ひとり一人が毎日の生活に気力をもって、翠光祭の準備をしよう!』です。」と風紀委員から全校生徒に呼びかけました。

 また、翠光祭に向けて、

『1.身だしなみを整え、クラス・チームでお互いに協力して準備を進めていきましょう。

2.準備に関わる物も授業の妨げにならないように、整頓しておきましょう。

3.窓閉めと施錠は最後に出る人が確認してください。』

と注意も促しました。

課題研究 (中国理解)

2020年9月4日 金曜日

 毎週火曜日の5・6校時の課題研究で本校独自の「中国理解」講座があります。

 この講座では『中国語はじめの一歩』(白水社)をテキストで使用しています。中国語を学びながら、中国の歴史や文化、伝統を理解することを趣旨としています。

 「中国語は発音がとても大事なので、本日は特に発音の練習をします。」と担当の黄先生。

 生徒たちは先生の口元を見ながら、発音をまねしていました。

翠光祭体育の部の選手を決めました!

2020年9月3日 木曜日

 9月1日(火)6校時のLHRで、翠光祭体育の部の選手を選出しました。

  1人必ず1種目以上、出場します。中には2種目以上出場する人も!!

 どのクラスも活発な意見を交わし、選手を続々と決めていました。

県高校選手権大会1位と2位と3位を獲得!(陸上競技部)

2020年9月1日 火曜日

 8月29日(土)30日(日)、陸上競技の県高校選手権大会が岡山市シティライトスタジアムで行われました。

 この大会で3年生の太田壮吾選手が男子800m ・1500mで優勝し、2冠を達成しました。

また、2年生の笠松真実選手が、女子5000m競歩で2位に、3年生小比賀美月選手が女子400mハードル、1年生冨田成美選手が女子800mでそれぞれ3位に入賞しました。

外部コーチによる技術指導(卓球部)

2020年8月27日 木曜日

 8月25日(火)放課後、卓球メーカーVICTASの牛谷有一コーチが来られ、部員の課題に対して指導していただきました。

 短時間でポイントを押さえたコーチの指導に対し、「とても勉強になった」と大変喜んでいました。

東商デパート業者と打ち合せをしました!

2020年8月25日 火曜日

 8月25日(火)、同窓会館3階でデパート取締役主催の東商デパートの業者説明会を行いました。 東商デパートを対面販売からネット販売に変更するため、 各業者(16業者)から商品の受渡方法や品目数、返品・交換の対応など多くの質問が出ました。

 その後、各店舗の打ち合わせで、セット販売の選び方や販売単価など、細かい打ち合せを行いました。

24時間テレビ「愛は地球を救う」で書道パフォーマンス披露

2020年8月24日 月曜日

 8月23日(日)午後5時から10分間、24時間テレビ「愛は地球を救う」で本校書道部の書道パフォーマンスが生中継されました。

 今年のテーマ「動く」にちなんで、書道パフォーマンスのテーマを「『動』~思いよ届け~」に設定し、新型コロナウイルスの収束、そしてみんなが心から笑顔になれる日が来ることを願い書道部員27名が全力でパフォーマンスをおこないました。

 暑さ対策に加え、コロナ感染防止をおこなってのパフォーマンス練習は、部員にとって過酷なものでした。

 しかし、部員たちは、「動く」=「表現すること」と捉え、皆様へ自分たちの思いを伝えたい一心で今回の作品を創り上げました。

 応援してくださった方々、このような機会を与えてくださった西日本放送様、ありがとうございました。

オンライン生徒研修を行いました!(「コロナ禍の観光を探究する」というテーマで遠隔教育を行う)

2020年8月21日 金曜日

 8月20日(木)放課後、オンライン生徒研修「観光探究セミナー~コロナ禍の観光を探求する~」に3年生課題研究(観光ビジネス講座)選択生徒8名が参加しました。

 この研修には、地域創生や観光学習に興味がある県下12校の高校生がZoomにより参加し、本校には山陽新聞社の取材もありました。

 岡山県観光連盟の松本陸幸先生から、岡山県の観光の現状と分析についての講義を受け、重要なキーワードをワークシートにまとめました。生徒は、授業の研究テーマでもある観光の振興策を考えるためのヒントを得ることができました。